スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201404奄美日記

2014.04.30 
画像が、縦になってしまう問題…問題ではなくミスでしたm(__)m
スマホで撮影した画像を見やすいように回転させて画面いっぱいにした状態で保存し、その後像をPCに取りこんでいたので縦になってしまいました。

先週、22日の火曜日に奄美大島に行ってきました。
奄美大島に就いた着いたのがお昼の12時ごろ。大阪伊丹空港から約2時間のフライト。
奄美空港についてお出迎えは、大島紬の女性…
          1奄美空港1
ハワイとは違って、看板です(笑)
空港を出た所には、高倉と言われる島ならではの建物。
          2奄美空港2

レンタカーを借り、ホテルに行く前に今回の目的でもあるお仕事を少しだけして、祖父をはじめ一族の眠るお墓に挨拶へ行き、ホテルにチェックイン。

          3屋仁川看板
          4やんご看板
これが、奄美を代表する繁華街の屋仁川通りの門!裏はヤンゴ通りになっています。
数多くの飲食店があり、夜は非常に盛り上がっています。

翌日は、午後からお仕事…。
夜は、奄美大島に住む従兄と静岡から帰省していた従兄と業者さんと遅くまで宴会をしていました。
話題はもちろん大島高校の甲子園出場。大盛り上がり!

三日目は今回のメインである、お仕事!
非常に盛り上がっており、大成功でした\(^o^)/

四日目は特に大きな予定がなかったので、朝6時のフェリーでお隣?『徳之島』に行ってきました!
徳之島には何があるか分からないけれども、行ってみよう!で、一人でプラプラ。
徳之島の港で、島の観光マップをゲットし、レンタカーでドライブ!
島の道を走っていたら、観光の看板があったのでめっちゃ楽でしたよ。
泉重千代さん
慶応元年に生まれて120年間、生きていたと言われる泉重千代さんです。
私の祖父の一年先輩でした\(◎o◎)/!
               泉重千代さん
泉重千代さんにさよならをし、走っていると犬田布岬の看板。

犬田布岬
ここには、1947年に救援物資などを積んだ『戦艦 大和』が米軍に爆撃され、その護衛艦などすべて海中に沈んでしまい、3700余名の尊い命を失ったと言う場所に近いことから、慰霊塔をおいたそうです。
          10犬田布岬1
          丘の上から見た慰霊塔
          11犬田布岬2
                    慰霊塔の下から
                    犬田布岬3
          13犬田布岬4
この塔の一番上の部分は、合掌している様子を表しているそうです。
その下は大和を取り囲む護衛艦5隻を表しているそうです。

犬の門蓋
長い年月をかけてできた自然のプレゼント
          17犬之門蓋1
          丘の上から見て、下まで行きたくなってしまった!
          18犬之門蓋2
          やっとの思いで下について、右を見てみると何やら穴が…足場が悪いけれども、行ってみよう!
          19犬之門蓋3
          お~~~!!貫通している!!なぜかは知らないけれども貫通!
          20犬之門蓋4
          さらに近付いてみると、波で岩が削られて・・・
          21犬之門蓋5
          22犬之門蓋6
          上を見てみると、空だぁ!!!
          しばらく、この場に座り込んで自然のすごさに感動しまっくていました。
          23犬之門蓋7
          所々、こんな状態です。海水が残っています。魚も見つけましたよぉ。
          25犬之門蓋9
          ずっと、こんな状態なので足元ばかりを見て歩きました。
          24犬之門蓋8
もう一度、丘を登って車に戻った時には息が荒いし、汗がポタポタと大変な状態でした。

ペットボトルのお茶を飲みはし、出発!
そろそろ、お腹がすいてきたので食事をと思ったけれども、なかなか見つからない!!!
空港の近くに行けばと思い、車を走らせたらレストラン一番館を発見!観光バスも停まっていたので、一番館に決定!
徳の島らしい食事と思い、『豚骨定食』と注文したら、運ばれてきたのが…とんかつ定食(-_-;)
いつもであれば、あ~~、良いです、トンカツも食べたかったのでと言い、渋々OKするが、ここは徳之島!『観光なので豚骨を~~』とんこつ・とんかつ…たしかに似ているなぁ(笑)
しばらくし、ごめんなさいねぇ~と言いながら運ばれてきたのが
          33徳之島豚骨
めっちゃ、美味しかったぁ~~~~!\(^o^)/ヽ(^。^)ノ
奄美大島とは違った味付けで、違う美味しさ!お肉だけ、もう少しくださいと言いたくなるぐらい(笑)

お腹もいっぱいになり、スタミナ補給も完ぺき。
車を走らせたら、何やら石碑を発見!!
尚子ロード
          28高橋尚子1
          29高橋尚子2
          シドニーオリンピックで金メダルをGETしたQちゃんこと高橋尚子さんが徳之島で合宿し毎日走っていたことから作られた『尚子ロード』

次はどこかなぁ~と車を走らせたら闘牛所入り口の小さな看板
闘牛がいたらいいなぁと思いつつ、入ってみたら、やっぱりいなかった。
松原闘牛場
          27闘牛場2
          26闘牛場1
思ったより狭かった。
ゴールデンウィークには、この場所で闘いがあるらしい。
昔、奄美大島でみたことがあるけれども、す様示威記憶と、牛が可哀そうに思ったことを覚えています。
そう、徳之島を走って行ったら、あちらこちらでウシさんがお出迎えをしてくれるんです。
          16牛
          15牛
このウシさんたちは、闘牛ではなく食用として飼われているみたい。でも、痩せすぎカモ…(笑)
可愛い目をしていて、ついナデナデしたくなるけれども、少し怖いので手を振るだけ(笑)

ドライブの続きを…
帰りのフェリーまで、まだ時間はあるのでさらに車を走らせていたら『ムシロ瀬』と書かれた看板。
見てみよう!
ムシロ瀬
          まずは、看板をじっくり読んで  
          30ムシロ瀬1
          うぉ~!犬の門蓋とは違う感動。南の島にもこんな場所がったのか!
          31ムシロ瀬2
          32ムシロ瀬3
というのも、福井県の東尋坊の近くにも、めっちゃ似たような所があったのを思い出したので、しばらくこの岩に座って休憩。
岩を叩く波の音が、心地よいわけではないけれども、めっちゃ良かったですよぉ。

波の音をバックに、出発した所で、帰りのフェリーの確認。
なぜならば、徳之島に入った時にフェリー会社に確認したら、出航する港が違うかもと¥しれないので3時頃に連絡を入れてと言われていたので…。???入港する港と出港する港が違う??
フェリー会社電話をすると、風が強いので空港近くの港からの出港ですと、返事。\(◎o◎)/場所を確認すると、今いる場所から空港までは30分以内。でも、この先まで行ったら船の出港には間に合わないかも…
一旦、レンタカー会社に行き、喫茶店の場所を聞いたら車で10分ぐらいの所にあると言うことで、喫茶店で島のアイスティを飲んで一休み。
帰りのフェリーにも余裕で間に合って、奄美大島には夜9時ぐらいだったかな。戻ってきました。

土曜日以降は、親戚のおばちゃんのお見舞いや、お土産を買いに行ったり奄美をドライブ。
大浜海岸
夕日がきれいと前から聞いていたので行ってみたら、時間を忘れるぐらいに綺麗!
広い砂浜には2,3人しかいなくて、波の音だけしか聞こえない、めっちゃ良かったですよぉ。
          高倉…昔はどの家にもあり、倉として使用していたり、物置にも使用していたようです。
          5大浜海岸1
段々、日が沈んできたので砂浜に移動\(◎o◎)/!\(^o^)/
          6大浜海岸2
          7大浜海岸3
          9大浜海岸5
          サーフボードの上に立って、水面を漕いで移動している女性。めっちゃ絵になる。
          8大浜海岸4
こんな夕日を見ていたら、時間を忘れさせてくれますねぇ。
人も、いない海というのも良いですよぉ~

最終日は空港で、島の鶏飯(系はん)を食べて、伊丹空港に帰ってきました。 
そうそう!大事な奄美大島のゆるキャラのコクト君!
               こくとくん

今回、島に行ったことでお仕事もひと段落したので、しばらく島に行く用事がないかもしれないので、少し残念。
次回の奄美はいつになるかなぁ。

GW明けからお弁当は復活予定です。   
スポンサーサイト
プロフィール

好くん!

Author:好くん!
料理日記へようこそ!
特にこれといったものは作れませんが
お弁当のおかずや、お菓子作りを趣味として
このブログを作ってみました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。